マッサージをすると、とても気持ちよいと感じられるのですが、これは体内の水分や血液の流れが正常になったと考えてよいでしょう。
体内の水分は、必要なものと老廃物がありますが、むくみや痛みの原因としては、この老廃物がたまっているからです。
そこで、体の外側からの刺激としてマッサージを行うことで、老廃物が滞りなく流れて排出し、体内の水分調整がうまく行くことになります。
この時によく耳にするのが、リンパと言う言葉でしょう。
人間の血管は動脈と静脈がありますが、静脈では血液内の老廃物を回収して心臓に戻ります。
その時に、全てを回収できなかったものをリンパが回収して、排泄する働きをします。
むくみは、そのリンパの働きが低下していることで起こることが多く、リンパの働きを挙げるマッサージをすることで、老廃物の回収がうまくいき、むくみも解消されることになります。

CX_DG055
リンパマッサージで体内にたまった老廃物がなくなると気持ちよくなります。
主に水分も排出されることから、その水分の量だけ体重減少もでき、リンパマッサージによるダイエットも可能です。
よく、リンパマッサージで小顔になるというのも、同じ原理です。
リンパの働きを上げることができるマッサージを定期的に行う事で、体内の老廃物をためないことが大きな効果となります。

恵比寿駅からのアクセスはこちら

また、老廃物だけではなく、余計な水分なども排出することができることから、マッサージとリンパは深い関係性があり、健康だけではなく、美容にも良い事になります。