妊娠中でも髪は伸びます。
カラーもパーマも取れてきて、もう何とかしたい!
妊娠中に美容院に行く際、気を付けて置くことをまとめました!

・必ず申告しよう
自分が現在「妊娠中」であることを隠さずに伝えましょう!
スタッフの方々が必要な気遣いをするためにも。
背中用のクッションや冷えないためのひざ掛けなど、配慮をしてもらえます。

CX_FV199

・カラーやパーマは大丈夫?
今のところ、カラーやパーマの溶液が毛穴を伝って赤ちゃんに悪影響を及ぼす…ということは医学的根拠はないようです。
芸能人のママタレントや、妊娠中の方も、多くカラーやパーマをしているようです。
先駆者がいることは安心ですよね。
それでも、心配なものは心配!という方、地肌に直接つけないように、カラーやパーマをしてもらうことが可能ですので、美容師に相談し、納得のいく施術をしてもらいましょう!

・匂いに敏感なときは避けましょう
つわり中やつわりが終わった後でも、お母さんの身体は匂いに敏感。
美容院のシャンプーの匂いが無理!という方も少なくありません。
また、妊娠中は皮膚も敏感になっているので、カラーやパーマスタイルギャラリー
で皮膚がかぶれたりすることがあります。
体調が万全でも反応してしまうので、「今日は絶対大丈夫!」と自信のある時に行くのがベストですね。
パーマネントウエーブ

赤ちゃんに何かあったら…と不安に思うあなたは素晴らしいです!
でも、そのせいでストレスを抱えるのはご法度。
不安であれば医師とも相談しましょう!