040703
ソフトのジェルネイルは、初心者なら手始めにやってみましょうと言いたいところです。
マニキュアと同じ感覚で始めることができます。
自分の爪のサイズで、そのまま形を変える程度で、ネイルアートを楽しむ事ができます。
長い爪を強調するのではなく、つけ爪のようにサイズも変わりません。
オフの仕方で、溶剤を使うソフトですが、ジェルを付ける前にハードはプライマーという薬品を使用します。
これは、ジェルネイルの密着度を大きくすることが目的ですが、ソフトはその必要がありません。
この点について、爪を傷めずにネイルアートを楽しむことができます。
ソフトという名の通り、柔らかいですから、アートを描くのも比較的簡単に行うことができます。
この柔軟性がフィット感を感じることができるメリットです。
ソフトの場合、色は混ぜて作ることができ、カラーバリエーションは多くすることが可能です。
ただ、爪が弱い、長くできない方で、ハードのハードルが高いと感じている方も多く、なんとかソフトをしたい方。
あまり長期間のつけていなければ、ソフトでも大丈夫です。
ただし、オフし早めに行うことをおすすめします。
とりあえずジェルネイルを始めたい方向きのソフトです。
最初は、用意するものが多いですが、一度に集めることになると大変です。
最小限度のジェルネイルの道具が揃ったスターターセットなどからはじめてみましょう。
その前に、サロンなどで実際に行っているところを見学、というのも良いでしょう。